FC2ブログ

Yuri.OのCinema+Balance シネバラ

Yuri.O名義で映画ライターとしてお仕事させていただいている記事情報を載せていきます。                                                     お仕事の依頼はメールフォームにお願い致します。

Entries

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」を観てきました。
in シアタス調布ULTRAスクリーン





【あらすじ】

アベンジャーズの一員として地球を守るため戦ってきたソー(クリス・ヘムズワース)の前に<死の女神>が立ちはだかった。死の女神・ヘラ(ケイト・ブランシェット)は、ソーの究極の武器ムジョルニアをいとも簡単に破壊すると、彼の国を攻撃し始める。ヘラの復讐と野望を知ったソーは、この最強の敵を倒すために盟友ハルク(マーク・ラファロ)、宿敵ロキ(トム・ヒドルストン)らと型破りのチームを組み、極限バトルに挑む!果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか!?死の女神・ヘラの復讐の目的とは?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。「アベンジャーズ/インフィニティ—・ウォー」へつながるアクション・エンターテインメント超大作!


主演はクリス・ヘムズワース
共演はトム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェット、マーク・ラファロなど。

映画「マイティ・ソー」3部作の完結編
映画「アベンジャーズ/インフィニティ—・ウォー」に繋がるお話ですね。

監督は映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」
シュールで独特な世界観が話題を呼んだタイカ・ワイティティ
マンネリ化させないテコ入れのために、ワイティティが抜擢されたという説もありますが、
良くも悪くも「マイティ・ソー」の世界観ぶっ壊しちゃってるくらい突っ走ってましたね(笑)

2作目やスピンオフだったら面白いし、満点の出来ですよ。
でも本作は完結編なんですよ。感動したり泣いたりしたかった。
しかもテーマはラグナログでオーディンが死んでしまう神話ですからね。
オーディンの退場の仕方が予想外過ぎました(爆)
「ええーー」みたいな。

最初から最後までポップなコメディー路線で、
ぶっちゃっけ総カットでもいいくらい、笑いに走ってるシーンばかりでした。
その分、今回初登場のキャラクター、ヴァルキリーや、ロキなどの性格がよく分かって、
キャラクターに愛着が沸く描き方は良かったと思います。
見せ場もたくさん出てるのに、一人一人しっかりありましたしね。

ソーとロキが並んでじゃれ合っていると不思議と兄弟に見えてくるのもなんか素敵でした。

ULTRAスクリーンで観たからかも知れませんが、
音響が座席が揺れるのではないかと思うくらい
お腹にビンビン響く音がずっと続いていて、
3D仕様の映像も相まって大迫力でした。

息子が明後日、4DXデビューで観に行くみたいなのですが、絶対酔ってしまいそうな予感(笑)

なんだかんだで楽しめました。
クリスの長髪が大好きだったので、
ソー同様に私も「NO~~~~!!!」でしたけどね。

映画「アベンジャーズ/インフィニティ—・ウォー」に続く!ですね。
その前に映画「ブラックパンサー」がありますけど。
それにしても、ブラック・ウィドウことスカヨハはほぼ全シリーズに出てるなぁ。

Yuri.O
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR